【ほんのり怖い話】乙一のZOOに載ってた話

ほんのり怖い話

1000: 裏飯屋がお送りします 2004/04/04 04:04:04.44

ある所に仲の悪い姉弟がいて、二人で道を歩いてた時に何者かに拉致される
気づくと二人は檻の中、檻の中央部分には溝が横切っていて両端の壁に繋がってる
体の小さい弟が溝の中を通り壁の向こう側へ行くと、別の檻に繋がっていた

 

そこの檻の中にも女の人が入ってて同じく拉致されてきた
弟はまた溝を這って別の檻に行くとそこにも拉致された女性が
彼女らの話によると毎日1人ずつ犯人に殺され、死体はバラバラにされ、
この下水道を通って外に廃棄されるらしいそして空になった檻にはまた新たな犠牲者が補充される
弟からそう報告を受けた姉はある策を思いつく

それは姉弟達が殺される順番の日になった時に、
弟は壁の境目の下水道に隠れていて、犯人の隙を見て逃げ出すというもの
作戦は成功し、姉が犯人を引きつけてる間に弟は檻から出て、犯人をそのまま檻に閉じ込める

鍵は差したままだったので、残りの檻からも拉致された女性を逃がす事に成功
しかし姉だけは助ける事が出来ない、犯人も諦めたのか最後の殺人を楽しもうと檻から出ようとしない
弟は姉の声にせき立てられてその場から逃げるのだが、
背後には姉の断末魔の叫び声と犯人のチェーンソーがこだましていた

 

コメント