【怖い話】もう1人の影

未分類

366 名前: そこにある影 投稿日: 2007/06/12(火) 21:28:51 ID:HaQBPIFU0

とりあえず身近にあった怖い話を投下します 

私が中学生の時でした。 
部活が長引き、帰りが遅くなってしまった時のことでした 

私の家と中学の間には古くからある病院があるのですが 
普段は別の道で帰っていたのですが、その日は丁度友達の家に寄った帰りでしたので 
病院の前を通らないといけませんでした。 
 


北海道の田舎なので街灯も少なく、車の通りも多くはありません。 
病院の緊急搬入口の非常灯が一番の光源でした。 

 

嫌な気持ちになりながらも自転車で近くを通った時のことでした 

 

明らかに自分の自転車の後ろに重みが感じられたのです。 
ひと1人分の重さが私の自転車の後ろにかかりました 
私は恐怖に震えましたが後ろを振り返る事ができません。 

 

チラっと目を動かして見てもそこには誰も乗っていませんでした 
重くなったペダルを必死にこぎながら家に近くに唯一あるコンビニの前までいきました 
コンビニの店内から道路に漏れ出す光を求めて必死でこぎました 

 

そしてやっとのことでコンビニの前まで到着したのですが 
そこで気付いてしまったのです 

 

後ろに誰も乗っていないはずなのに、コンビニから溢れる光が照らす 
自転車に乗った私の影の後ろにもう1人の影があることを。 

 

その後は必死になって家まで自転車をこぎ、興奮しながら家族に話を聞かせました。 
決してイワク付の病院などではなかったので逆に怖かったです 

 

未分類
裏島哲郎 -怪談屋-

コメント