【意味怖】死体の消える井戸【意味がわかると怖い話】

意味がわかると怖い話

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 19:51:54.70 ID:hgt8X5Z20

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた。5年後、些細なけんかで友達を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた

 

 

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた15年後、嫌な上司を殺した。
死体は井戸に捨てた。次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した。
死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えずそのままだった。

 

考察を見る
これまで死体が消えていたのは、母がそれらの死体を処理していたから。
息子の罪を母は隠そうとしていたのだ。

そうとは知らずに息子は母を殺してしまう。
そして母の死体を処理するものは誰もいない。

 

コメント