【ほんのり怖い話】夢と同じ小屋

ほんのり怖い話

140 名前: 底名無し沼さん 投稿日: 02/09/09 04:13

同じ夢を見た。何回も。

どこの山か不明だが登山中、樹林に囲まれたとてもきれいな小屋を見る。
休憩しようと、その小屋に行き、入り口のドアを開ける・・・・・
そこでいつも夢は終わり。

 

 

しばらく経って、某山に初めて登った。
登山道を歩いていると、なんだか初めての感じがしない。だんだん夢の記憶が。
どきどきしながら登って行くと、樹林の中に、夢と同じ小屋が見えた。
あ!と思い、近づく。
ドアを開けた。ここまでいつも見た夢と同じ。汗が出てくる。

すると感じのよい青年が出てきた。
「すみませんこの小屋、閉めるので片付けしてるんですよ」
という。まだシーズン中なのに。なぜと聞くと、ココのオヤジが精神的に
まいってしまい、入院 してしまったとのこと。話しは続く。

「いやあ、なんでも幽霊が出ると言ってねェ。
足音がして小屋のドアが開くと、だれもいない。
そんなのが続いたらしくて・・・・・」

 

 

管理人
管理人

夢じゃなくて生霊になって飛んで行ってたのかな

 

コメント