【怖い話】怪談を四つん這いで登ってくる男の子

オカルト・怖い話

74毒男 ◆B.DOLL/gBI :2011/02/27(日) 04:14:19.47 ID:JQwI3xvC0

私がまだ高校生の頃の暑い夏の日の話です。
母に頼まれてゴミを捨てに行って、家に帰ろうとしてエレベーターの方を見たら、
一人の男の子が黄色いシャツを着てこっちをみてニヤーっと笑いました。
私はヤバイ!!と思い、エレベーターをやめて、階段を上ろうとしました。
その瞬間何か殺気じみたものを感じて、振り返ったら、

 

そこには四つんばいになりながら物凄い勢いで私を追ってくる男の子の姿がありました。

私は、もうとりあえず必死に逃げました。
2階まで来たときにもう平気かなと思い振り向いたそこには、

私の足首を掴もうと手を伸ばして四つん這いになっているモノがいました。

私は必死に3階まで逃げました。
そしてなぜか立ち止まって後ろを向いてしまったんです。
…そこには何もいませんでした。

私は恐怖のあまり4階にある我が家に帰ったあと母に半泣きで、
今自分に起きたことをはなしました。
去年ふと思い出し、夢だったかもと思い母に確認したところ事実のようです…。
しかし四つん這いになって階段を猛スピードで追いかけてくるって、
小学生じゃできないですよね…。
でもなんで夜11時だというのに人っ子一人いなかったんだろう??

 

 

管理人
管理人

夜11時って結構人いないような・・・

 

コメント